愛され上手な女性ほど実践している会話の「手間」

すずみりも愛を叫んでみた[168] 作:ジャニーズウォッチャーすずみり

 

伝えることの難しさ~恋ベタさんの陥りやすい会話ミス

相手に何かを伝える、相手から何かを汲み取ることで一番大切なのは、手間暇を惜しまないことなのかもしれない。伝わっている「はず」と思っていたことが実は伝わっていないことって案外ある。

例えば日常的な会話で――

友達:「何、その話? 私知らないよ……」
すずみり:「え? ○○のイベントについてどうするかその場にいたし、皆で話したじゃん」

友達:「えっ? 私聞いてない、初めて聞いた」
すずみり:「えー! いやいや、その場にいたし。聴いてなかったのー?」

友達:「だから、聞いてないって!」

――なんてことはよくある。

同じ空間にいたし、こっちは確かに話したことを覚えている。なんならAちゃん以外は全員覚えているのだけど「聞いてない!」ということはその時うわの空だったり、違う話だと思っていたのだろうか。

彼女の中では大事なことではないと勝手に処理されてしまっていたのだと思う。いずれにせよ彼女にとっては初耳なのです。

 

勝手に脳内で過去の出来事や会話を補完していませんか?

先日、2人の友達に、私の気になる男性について話していました。彼女たちに会う度にその話題となっていたので、彼女たちは私とその男性の出会いから知っている「はず」だったのですが――

友達1:「そうだよね、だんだんに~って言ってたよね」
友達2:「うそっ!? 顔でしょ? 一目惚れで好きになったんじゃなかったっけ??」

すずみり:「(あれ? 同じ時、同じ場所で話した……よね?)確かにタイプではあったよ。でもそれだけだとさすがに気持ちは続かないよ。話も会うし一緒にいて楽しいのが続いてだんだん好きになった感じかなぁ」

友達2:「初めて知ったよ~」

恋バナで肝心な相手のどこに惹かれてたのかが、女友達2の中ではすっかり抜け落ちていました。

 

良いですか? 正しく伝わることの方が「稀」なんです。

こういったことはお互いが対面で目を見て話し合っても起こり得るので、メール・LINEでの思い違い・勘違いが無い方がおかしい。

さらに言うと長年の友人や家族相手でもこちらの真意をきちんと伝えるのは難しいので、他人である男女が「言わなくてもわかってくれる」ということはまずありえない。

カップルで「甘ーいっ! うげーっ」と口から砂糖がでるような、冷静になれば「正気か?」と思うようなコミュニケーションをLINEで取ろうとして――

:「お仕事頑張ってね! ぎゅうーー///」
:「了解」

:「(あれ? 頑張って入れてみたのに伝わってない? それともスルー?)」

ここで何も言わずに落ち込むこともできるし、「もう二度と甘い言葉なんざいれてやるものか!」と思うこともできる。でも……

:「ぎゅーはスルーなの?」
:「ぎゅうー、って何?」

:「(はっ? ぎゅーはどう考えても抱きしめた時の擬音語でしかないでしょうが! わかってなかったのー!?)……抱きしめたつもりで入れてみた」

:「なるほどね♪ ニヤニヤ」

この行き違いって「JK」と言われて「なにそれJKって」「女子高生だよ! そんなことも知らないの!!」と同じようなこと。

 

女性は本当に気を付けてほしい「身内会話」

日常使っている言葉って使う方は「みんな知っている」前提なのだけど、想像以上に知らない、実は半径数メートル以内でしか通じない言葉だったなんてことはよくある

男女だとわかって欲しい気持ちが強すぎるあまりに欲しい答えをくれないと「なんでわかってくれないの!」になってしまいがち。可愛く言えるうちは良いけれど喧嘩が増えれば「もういい!」と話すをの諦めてしまったりする。

ある程度、距離がある人にはすんなり誤解を解くことができるのだけど、身近だったり、特別な人になればなるほど伝わらないことが悲しすぎて伝えるのをやめて逃げてしまったりする。

 

恋愛は相手に「手間を惜しまず、丁寧に伝える」が一番の近道

そうならないためには、小さいことでも歪みを作らないのが良さそう。

相違が少しでもなくなるようにするには「言わなくてもわかってくれるハズ」という幻想は捨てて、手間暇かけることを惜しまないで話し合うこと、その都度嬉しいこと・悲しいこと・やって欲しいことを相手にとりあえず伝えとくほうがいいのかなぁと。

どうしても長くなれば「私ばっかり……」と悲しくなったり怒り狂うこともあるだろうけど。「私はこう思ってます」と伝えておけば相手をちゃんと刺激できるし、しなくていい誤解も減るし「言わなくても伝わる」が増えるような気がします。

 

身近な人ほどよくわからない意地を張ってしまう。

「なんだ、だったらその時に言ってくれれば良かったのに」が、言われることも言うこともよくあるすずみりなので忘れないように書いてみました。物は言いよう。不満は楽しい時に言っとくのが良いらしい。

 

The following two tabs change content below.
ジャニーズウォッチャーすずみり

ジャニーズウォッチャーすずみり

30歳OL:母が光GENJIの大ファンだった影響を受け、幼少の頃から筋金入りの&根っからのジャニーズ好き! ●光GENJIにはじまり、現在の自坦は亀梨くん。副担は松潤・二ノ。G坦は「嵐」。といつつ、キスマイの玉森くんもー♪ 気が多いのが玉にキズな私です。でもミンナかっこいいんだもん♪♪