誰も比べない・誰にも嫉妬しない、オンリーワンな自分になる方法。

病院やスポーツクラブでは教えてくれない処方箋【109】
[作:パーソナルトレーナーK]

 

『103歳になってわかったこと』というタイトルの本をご存知ですか?

2015年の年間ベストセラーであり、ノンフィクション部門第1位に選ばれた篠田桃紅さんが書いた本です。様々な経験を積んでいる人の言葉は重さが違うというか、読む人によって捉え方が変わるんでしょうね。

今回は、この本の中の言葉から感じた、あなたのカラダで大切にして頂きたいことをお話しさせて頂きます。

 

篠田桃紅さんに学ぶオンリーワンな自分のなり方。

これだけネット検索が発達している時代ですから、ちょー情報化社会です。なんのエクササイズが良くて、どんなダイエット方法なら成功して、何を食べたら良いのか、正直わけがわからなくなってしまいます。

さらにSNSでは人のリア充が羨ましく見え、スタイル自慢の人たちを見ているとなんだか焦る気持ちが半分、諦める気分が半分。「ここまでしたくないし……」と思いつつも自分に自信が持てない。そんな時は――

“誰か式、誰か風、ではなく、その人にしかできない生き方を自然体という”

この言葉から大切なことに気づかされます。「〜式エクササイズ」とか、「〜風スタイル」とか、そこに目を向けるよりもまず先にあなた自身のカラダに目を向けてはどうでしょうか?

 

あなたは自分の身体の長所をどれだけ知っていますか?

多くのカラダを見させて頂いて感じるのは、「自分のカラダのことを自分は知らない」ということです。意外と自分のカラダの特徴って知らないものです。あなたが持っているカラダの特徴を活かすのが、一番無理のない自然体の美しさを作れます。

自分のカラダの特徴を知らずに方法ばかりに目がいくのは、免許がないのに車ばかり選んでいるのと同じです。もっと言うと、ナミが居ないのに、グランドラインに行こうとする麦わらの一味と同じです。似たような表現の言葉がもう一つありました。

“自分という存在は、どこまでも天地にただ一人”

これもものすごーく大切な言葉だと思います。100人いたら、100人ともカラダの特徴が違います。100人みんながオリジナルの骨格を持っています。羨ましい・羨ましくないはあると思いますが、そこに良い・悪いはないと思います。

あなたが本来持っている骨格そのものを活かしたカラダになることを大切にしませんか? あなたのカラダはこの世でたった一人しか持っていないカラダなんです。

体重よりもあなただけが持っている体型重視。あなただけの黄金バランスってあるんですよ。

 

2月は1年の中で一番運動しない時期。

それに負けず、すでに継続的に運動しているあなた、これから運動をしようと思っているあなた。

自分のカラダの特徴を是非知ってください! スポーツクラブのインストラクターや、通っているジムのパーソナルトレーナーに聞いてから、エクササイズを選択して行きましょう!

東京近郊に住んでいる方は、ご縁をいただければあなたの大切な時間を頂いた分の価値はしっかり返させて頂きます。お借りしいてるスタジオのオーナーが体験レッスンを0円で行っているので……

私も体験レッスンを0円で行うことになりました

 

だだし、条件があります。

それは「体験レッスン後に簡単な感想を書いて頂ける方」

とても簡単でしょ?(笑)

すでに今月分のお申込みをいただいているので、土・日で2枠、水・木で2枠の限定4枠のみとさせて頂き、2月12日(日)までの募集とさせて頂きます!

お申込みはコチラ

The following two tabs change content below.
パーソナルトレーナー『K』
【タモリと誕生日が同じトレーナー】 運動は身体に良いと思っていませんか? なんとなくのエクササイズは「ブ姿勢・痛み」の原因に。感じるエクササイズが、あなたを理想の身体(骨格ライン)へと導きます。正しい骨格ラインが、あなたに美脚・デコルテ・くびれ・猫背改善・痛み改善を提供します。│ 『読んでくれるかな!?』――「いいともー!」