大人モテレッスン2017年4月:ダイエット成功レポート

 

大人モテレッスン生(現役)仮名:丸の内銀子ダイエット成功レポート

2016年7月、身長170センチのわたしの体重は68キロでした。

作家の春乃れぃさんことはるの部長が主宰する大人モテレッスン内で、通常のレッスンと同時進行で『食事管理指導』を受けて2016年11月には56キロ前後へ。2017年4月現在の体重も変わらず56キロ前後です。そんなわたしのダイエット成功への道を書かせて頂きます。

 

マイナス12キロへの道

わたしがこの大掛かりなダイエットを始めたきっかけは、自身に合ったファンデーションを探しているときでした。

大人モテレッスンでは、美容カウンターでのタッチアップ直後~時間経過毎の写真を撮ってはるの部長にチェックしてもらうのが決まりになっているのですがファンデを塗ったわたしの肌は……ものっすごいテカリ!

こってこてのテッカテカ!!

どのブランドのファンデーションでタッチアップをしても、ファンデそのものの量や質をいくら変えてもダメ。皮脂が溢れ出てるという表現があまりにもしっくりくる有様でした。

はるの部長:「根底から改善しなければならないね

ということでパーソナルトレーナーKこと木村先生をご紹介くださいました。そもそもは『溢れ出る皮脂を正しい状態に戻す』ために歪んだ食生活を見直してもらうことが目的。しかし結果的にこれを機にダイエットが始まったのです。

 

 

1か月でマイナス4キロ

木村先生には毎日食べ物、飲み物、ちょっとした間食、とにかく口にしたもの全てを報告するのが決まり。ナッツ粒、サプリメント××粒……など本当に全て。

体重の変動や運動量も偽りなく報告しました。

木村先生はわたしの食生活の改善点を日々丁寧にアドバイスして下さり、『わたしに合った基本ルール』を設定をしてくださいました。外食以外は、アドバイスを意識した食事を摂りルールを守った生活を1か月続けた結果、4キロ体重が落ちました。

その時点での成果・反響は――

●1ケ月以上ぶりに会う人ほぼ全員に「痩せた?」と聞かれる。
●以前は昼食をとると苦しかった会社の制服のスカートが少しゆるくなる。

正直、毎日の報告が億劫になることも多々ありました。

けれどその度に「誰の為?」「自分の為、自分の為!」と自問自答を繰り返していました。何よりも周囲の反応を含め『成果があった』からもっと頑張ろうと思えました。

 

さらに2か月で-5キロ(通算-9キロ)

4キロ減った体でも、試着祭り(※自分に似合う洋服や靴・アパレルアイテムをはるの部長に見立ててもらう特別なレッスン)をした際には、穿けるデニムが限られていました。

かっこいいデニムが欲しいのに、かっこいいデニムはわたしの体型には合わない。何本試着をしても何十本試着をしても、はるの部長から「そのデニムいいね!」という声はもらえない。

今よりも4キロも体重が多かったわたしは、こんな風に慎重に真剣に自分に似合う服を選んではこなかった。過去の自分を省みたり、似合うデニムが見つからない悲しさや恥ずかしさに落ち込んでいた時、はるの部長は言いました。

 

あと5キロ、どれくらいで痩せられる?

2か月で痩せることを約束しました。痩せてきれいになって、着たい服が着られるようになりたい! と心の底から思いました。

 

木村先生のアドバイスをもっと徹底させるため、職場の食堂でとっていたランチはお弁当持参にし、間食はしないようにしました。

それに加えて木村先生の体験トレーニングを受けるべく遠征をし、教わったトレーニングを自宅で毎日実施。さらに通勤時のウォーキング・水泳……など何かしらの運動を日々の生活に必ず取り入れました。

その結果、“わたし自身との約束どおり”2か月で5キロ痩せました。

 

この時点での成果・反響は――

●会社の制服が大きすぎて着られないので私服勤務へ
●きれいになったって言われない日はないほど、よく言われる///
●女友達からぐいぐいとダイエットについて質問される
●結婚するの!? ともよく聞かれる
●身長も高く体が大きいことがコンプレックだったが、高身長でよかった って思えるほど前向きになる。

 

 

さらに1か月で-1キロ(通算-11キロ)

4か月目以降からはただただ教わったことを続けるのみ。それしかありません。

2016年7月から2016年11月の4か月で11キロ痩せ、その後の年末年始の食生活も木村先生に見守って頂きながらなんとか乗り越え、キープしたまま2017年1月食事監督を終了に至りました。

終了時にはもう1キロ減り、結果的には12キロの大幅ダイエットに成功し2017年4月現在リバウンドもありません。現在の周囲からの反響は、大人モテレッスンの自主練の一環で様々なファッションコーデを自分でアレンジして出勤しているため

●『丸の内さんは何を目指してるんや!?』
●『背もでっかいしモデルかなんかを目指してるんか!?』
●『どこへ向かってるんや!!』

と、関西ならではの愛情のあるいじり攻撃を受ける嬉しい日々。

 

●着られない服がない喜び。
●なんならSサイズを試着できる喜び。
●試着後に『もう1サイズ下を試されます?』と店員さんに言われてしまう喜び。

コンプレックスの塊だったわたしが初対面の方と話をしても気後れしない喜び。あげればきりがないほど喜びに満ち溢れています。大人モテレッスンに入会して本当に良かった!!

 

 

長々と書きましたが、わたしが行ったことはたった一つ『続けること』です。

 

大人モテレッスンに入会した当初、先輩レッスン生のようにきれいになりたい! メイクを教えてもらって、似合うファッション、髪型を教えてもらって言う通りにすれば変われる、変えてもらえると思っていました

でもそれは大間違いでした。変えてもらえるのではなく、変わる努力をするのはわたし自身です。レッスン費を払ってるんだから変われる・変えてもらえるなんて考えは甘いのです。だって、やるのは自分自身ですから。

 

 

 

やればできるではなく、きれいになりたかったらやるしかない!

 

●職場でのおやつタイムができないこと。
炭水化物のオンパレードのような食生活から量を減らすことへの切り替え。
体重の停滞など心折れそうなことも多々ありました。

 

だけどつべこべ言わず言わずにやるしかない。何をやるのかと言えば繰り返しになりますが『続けること』です。

 

木村先生はよく仰っていました。

『今は努力でも、それが銀子さんの当たり前になってきます』と。

本当にその通りで初めはわたしには辛かったルールも、続けてきたことで今ではそれがふつうに。『丸の内さんはもっときれいになるよ』、とはるの部長や木村先生の叱咤激励がとっても大きな励みで支えでした。

熱心に指導してくださる先生方に変わった自分を見て頂きたい、そんな気持ちも大きかったです。そしてそれと同じくらい、続けられた! という自信が自分を変えたんだと思います。

 

 

まだまだファッションも勉強中、コミュニケーション力もトレーニング中です。気持ちが新たになる春、更なるバージョンアップを目指してがんばりたいと思います。

 

2017年4月 大人モテレッスン生 丸の内銀子(仮名)