「理系男子」の珍事件簿~仕事出来そうで出来ない残念な男たち

ウィークエンドが待ちきれない! ~ハケン社員 葉子の不機嫌な日常 104

 

『神経質が止まらないっ、経理部のオトコ!』の話

Eテレの「さんすう刑事ゼロ」が面白い。

毎回、事件を算数を使って解決する小学生向けの10分番組ですが、刑事役のモロ師岡さんも渋いし、犯人役で小沢真珠さんが出演していたり大人も楽しめる要素が満載です。

ただ、学生の頃から文系コースまっしぐらの私は、算数がどうにもこうにも苦手。最近も、九九の6の段以上がわからなくなる事例が発生し、母親に苦笑いを浴びせられる悲しい出来事がありました。アレ? 6×7が計算できない! やばい!

 

数字に強い人に憧れはあるものの、数字に強い人独特の雰囲気が苦手でもあります。

特に“経理部の男性”って、仕事以外でも細かすぎる傾向があって(偏見)、相性がとっても悪いんですよね。まぁ、私の“お雑”な感じが相手から嫌がられることも要因だと思っていますが(汗)。相性最悪なんです。

ハケン先の企業の経理部に転職入社した男性クニトモさん(仮名)がやってきました。現在のハケン先が、飲食関係の大企業でして、そんな経理部に転職して入るなんて、さぞかしご立派な方なのだと思います。

ただ、挨拶した時から、神経質オーラが全身から発せられていて、こちとら神経質酔い。細身、早口、七三わけ、メガネ(大偏見)の神経質の四重奏。神経質感をチェック、チェック、チェックポイント(©藤井一子)。

彼ね、仕事だけではなくて、仕事外の細か~い所まで気が付くので、女性メンバーからもうっとうしがられていました。仕事が一段落したらやろうと思っていた雑用を、あさイチからクニトモさんが着手。

え? 今やらなきゃいけない事? それを今やらなくても死なねーよっていう女性たちの視線を全く感じていない。

 

社員がやりだしたら、ハケン社員が黙って座っているわけにもいきません。

水回りもクニトモさんがピッカピカに磨き上げるがため、使う側に水垢を絶対に残してはいけないというプレッシャーをかけてきます。

女性陣が「クニクニ(あだ名)さ、細かすぎなんだよ」「雑用も大事だけど、まず仕事をやれよな」「データの確認が遅すぎて、こっちの仕事が全く進まねー」と、次第にみんなの不満が蓄積。

もちろん、こっちの責任になっては困るので、上長へクニトモさんの仕事の遅延でこちら側の仕事に影響が出ているという報告を100万回はしていました。

事件は、決算期に起こりました。クニクニへ確認依頼した書類やデータのOKの折り返しがこない為に、ハケン社員一同が23時まで残業するハメに。経理部へ内線してみたところ、「クニトモさん? あ~、今ごはん食べに出かけました」とレスポンスが。

 

そこにいた一同の「はぁっ!?」は、和田アキ子にも負けない地響きがした。

大地が震えたんです。このままでは決算が閉まらない。会社全体へ影響が出てしまう。そんな翌日、クニクニがまさかのお寝坊。経理部長が、「どうして決算が閉まらないんだ!」と怒りをあらわにしだしたんですが、その原因が自分の部署にあると知って青ざめていました。

結果、部長が力技でどうにかしてくれて、決算も無事に閉まったんですが、その後クニクニの姿を見る事はなくなりました。そう、転職してたった2か月で休職したのです。

 

経理部で何かが起こったんでしょうね、お察します。

ただね、クニクニの後任の女性社員に担当が代わってから、とにかく仕事がスムーズ。仕事って本来、このスピードだよねと、ハケン仲間たちがくちぐちに言っちゃっています。

細かすぎる仕事も大事だけど、それで体調を崩して休職しちゃったら大変よね~(人ごと)。せっかく、大企業の経理部にお転職したのに! お給料だってバツグンに良いハズだろうに、クニクニはまだ戻ってきていません。ん~、戻ってこれるのかな?

算数ドリルのページをめくりながら、私は私でチェックする♪

藤井一子 チェックポイント

※音量注意

今年も目標は九九が完璧になることです。あぁ、ウィークエンドが待ちきれない!

 

The following two tabs change content below.
葉子
若さだけでちやほやされるうちに、高所得な職業の男性と飲み会したほうがよい。30代になると呼ばれることすらないし、そんな贅沢な話をするチャンスもない!!