アトピー治療の信じられる強い味方『プロアクティブ療法』

 

お悩み肌から「伊達肌」へ
~初恋肌のつくりかた~【12】

 

アトピー性皮膚炎のお話【5】

こんにちは! 皮膚科医SONOKOです♪ アトピーの連載はこれまで5回にわたってお送りしてきましたが、今回がラストになります。

はるの部長主宰の大人モテレッスン生の(仮)伊藤さん、その後ははたしてどうなってるの? お待たせしました、早速続きを見ていきましょー!。

お顔にはロコイド軟膏・途中からリドメックス軟膏1日2回を1週間おき、手足の皮疹にはマイザー軟膏1日2回を3日おきと、少しずつ間隔をあけて外用してきていますが目立った悪化なく順調順調!

特にお顔に関しては、触り心地も全体的にツルッとしてツヤも出てきており、ステロイドも少し長くなってきたのでここらで以下のように外用の変更をしました。

リドメックス軟膏/朝晩2回/1週間おき →
プロトピック軟膏成人用0.1%/朝晩2回/2-3日おき

 

プロトピック軟膏 成人用

プロトピック軟膏 成人用

 

プロトピック軟膏に関しては詳しくは前回の記事[ステロイド外用の副作用を出さないようにする顔・カラダ別のアドバイス]を参照していただければ分かるのですが、

ステロイド長期外用でみられるような副作用が無く炎症部位にしか吸収されないので落ち着いてきたアトピーにはよく使うお薬です。ただ、外用しはじめは人によってひりつきや赤みが出てくるので様子をみながら使っていきますよ!

新しく使うお薬なので伊藤さんにはまず2-3日おきという間隔でプロトピック軟膏を開始しました。1週間塗ってみて問題なければ週1回の外用にしていきます。

 

初診と直近の比較

初診と直近の比較

 

プロトピック開始4日目【屋外】

プロトピック開始4日目【屋外】

 

プロトピック開始4日後直近の写真

プロトピック開始4日後直近の写真

 

 

この先も変わらず問題がなければ保湿とアレルゲン対策がメインとなっていきます……が!

 

再燃予防『プロアクティブ療法』

皮疹の再燃予防のためにも1週間に1回外用――皮疹再燃予防のために皮膚がきれいでも間隔をあけて塗る方法を、プロアクティブ療法と呼ぶ――をしていただくのをオススメします。伊藤さんにもプロアクティブ療法をして頂く予定です。

はるの部長から伊藤さんをお預かりして約3か月経ちましたが、外用による副作用もなく人と会うのが嫌にならなくなったそう!

何より肌の触り心地などを参考にまだ炎症が残っているのか、外用はまだ必要なのかなどある程度目安もつかめてきたと思うので、以前のようなモヤモヤした不安はなくなったようです。

近々大勢が集まる会に出席する予定の伊藤さん、この調子なら自信を持ってみんなの顔を見て堂々と話せそうです♪ よかった!!

アトピーを持っている方は、私たちが想像するよりはるかに気を付けることもやることもいっぱいでしんどいです。また正しい知識がないままやみくもに治療をしていると、一時的に良くなってもすぐにぶり返すの繰り返しで心も体も疲弊してしまい途中で投げ出してしまうことも多く。
 
その隙間を狙ったアトピービジネスもたくさんありますからね……。

 

アトピーのその痒みと赤みは治せます

でもあきらめないで!! その赤みと痒み、治せます!

投げ出す前にわたくし皮膚科医SONOKOの記事を読んでみてください。ここに登場してくれた伊藤さんのようにあなたも必ず『お出かけ肌』になれますよっ! まずは一緒に初めの一歩を踏み出しましょ♪

最後に今まで書いてきたアトピーの記事の、簡単なまとめを書いたのででご参考に!

 

アトピーの予防・治療のポイント

Step1.バリア機能を保つ、スキンケア
炎症が起きる前にとにかく保水・保湿・保水・保湿!!!!

 

Step2.アレルゲン対策
アレルゲン対策は忘れがち、だけどこれで劇的に良くなることもある! 特にダニ・ホコリ・カビなどで悪化することが多いので寝具と床の洗濯・掃除機はこまめに!

 

Step3.~炎症が起きてしまったら~

▼ステロイド外用で炎症を抑える。外用は急に止めない。

▼炎症が起きてしまったらステロイドを塗らないと治まらないことが多い。ポイントは強めのもので一気に炎症抑えて、少しずつ外用間隔をあけること。←これが正しく出来ていないとドツボにはまって苦しいループに陥る可能性大。

▼ある程度外用間隔をあけて大丈夫になっても、1週間に1回は外用をすると再燃予防になる――プロアクティブ療法。

▼またアトピーの肌はバリア機能が弱まっているので、とびひ・水いぼ・ヘルペスなどの感染症にかかりやすくなっています。

なので、ステロイド外用してもなかなか治らない場合は上記感染症の可能性もあるため必ず皮膚科医に相談してくださいね!

 

――以上となります。アトピーの連載記事を書くにあたりご協力くださったレッスン生の伊藤さん、そして大切なレッスン生さんを預けてくださったはるの部長に感謝いたします。

綺麗になったね! 伊藤さん♪

最後にこれまで頑張ってくれた伊藤さんの生の声で締めくくりたいと思います。

 

アトピー性皮膚炎に悩んでいた伊藤さんの声

アトピー、アトピー性皮膚炎が治るまで

 

アトピー、アトピー性皮膚炎は必ず治る

 

アトピー、アトピー性皮膚炎を治してくれる信用できる皮膚科医

 

皮膚科SONOKOより、さいごに……

アトピー肌で今苦しんでいる人に届きますように。またなんとなくステロイド軟膏をポンッと出してしまうドクター達にも何かを感じてもらえるきっかけになれば嬉しいです……!! それでは引き続き皮膚科医SONOKOの連載をよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.
皮膚科医SONOKO

皮膚科医SONOKO

即効性より日々の積み重ねを重視する、皮膚科一筋の皮膚科医。好物は焼き鳥とうまい棒。まずは自分の皮膚を見て・感じて・触ってみよう。そこにはあなたの心や生活が表れています。こんな小さなこと聞けない……お医者さんに見せるタイミングが分からない……そんなあなたがそっと立ち寄れる皮膚コラムをめざして。ストレス社会で闘うあなたが、あなたの皮膚を自分で守れるよう私がサポートします!