「嬉しい!」を素直に言えない人が結局損をします。

すずみりも愛を叫んでみた[171] 作:ジャニーズウォッチャーすずみり

 

謙遜をしたつもりが上から目線な女たち。

「うん、結婚することになったんだ。仕方なくね~、もう周り固められちゃったから逃げられないし……」

上記はA子が結婚決まった時の第一声。

えっと? これはどうしたら?? 何だか祝おうにも祝いにくい雰囲気だったので、とりあえず私が言った言葉は「お、おめでとう! よかったね」でした。彼女の浮かない結婚報告に心からおめでとうと思った気持ちが一気萎えてしまった。

おめでたいことぐらい心から祝わさせてくれよ! 色々あるのかもしれないからそれは聞くよ。でも、こちらが反応に困るような伝え方は本当にやめてほしい。謙遜なのか、はたまたひねくれた惚気なのかわからない。

 

そしてA子って損だな~と思った。

彼女はたぶん古き良き日本の文化を受け継いでいてとても謙虚なのだと思う。独身の私に報告するからというのもあったのかもしれない。でも、それを差し引いてもA子は一事が万事こんな感じなのでイマイチ彼女が何をしたいのかわからないと思うことが多々ある。

「他に結婚してくれそうな人がいなかったから可哀そうで仕方なく結婚してあげたのよ~」というような話をそれこそ自分の親、親戚、友達の母から武勇伝チックに聞かされたことはありませんか?

昔話としてなら笑い話や冗談として受け取れるけれど、結婚報告したてホヤホヤの人が「仕方なく~」「周りを固められて逃げられない」なんて言えば摩擦を生む原因に充分になりえる。こんな台詞はA子だけでなく既婚男性からもよく耳にするけれど、とても不快です。

 

おめでたいことを素直に言えない時点でかなりの問題です。

「仕方なく」という時点でかなり上から目線だと言うことに気が付いて欲しい。

結婚する(した)相手のことも下に見ているし、相手を知っていて良い人であればかわいそうって思っちゃうし。もっといい人をつかまえられたけど、ものすごく相手が結婚してほしいっていうから仕方なくしてあ・げ・たという優越感がぷんぷん匂ってくる。

周りを固められたといっても本当にイヤだったら断ることは絶対できるわけで。それをしないということは何かしら理由があるのに全部相手のせいにしてる感じがどうにもこうにも嫌で「だったら、しなきゃいいじゃん」と思ってしまう。何より幸せそうじゃないのがなんか悲しい! 私だけですかね~。

 

やっぱり素直な人が「最強」なんです。

「おめでたいことは祝いたし、嬉しい!」ので、例え自分の中に焦りがあったとしてもまた別問題。そこまで心狭くない。

結婚ともなればマリッジブルーなんて言葉があるくらいだし、自分たちだけのことじゃなくなるから色々今までにない悩みがでてくるのだろうからそれは言ってくれていい。

友達だから困っていれば聞いてあげたいし、聞きたいし。でも、祝っていいときにネガティブ発言されると言われた方が困惑するのでやめて欲しいな~と。

知らず知らずに「今まで求めていたことができたのに、次の悩みでいっぱい」なんてことは自分もやってしまうかもしれないから気をつけよう。

まず、いいことの報告はちゃんと祝ってもうう! 不安や悩みはその後!! でいきたいと思います。

 

The following two tabs change content below.
ジャニーズウォッチャーすずみり

ジャニーズウォッチャーすずみり

30歳OL:母が光GENJIの大ファンだった影響を受け、幼少の頃から筋金入りの&根っからのジャニーズ好き! ●光GENJIにはじまり、現在の自坦は亀梨くん。副担は松潤・二ノ。G坦は「嵐」。といつつ、キスマイの玉森くんもー♪ 気が多いのが玉にキズな私です。でもミンナかっこいいんだもん♪♪