パーソナルスペースを把握して、今より100倍モテる・恋をうまく運ぶ方法。Pumkin Playboy

他人に近付かれると不快に感じる空間のことで、パーソナルエリアとも呼ばれる。

一般に女性よりも男性の方がこの空間は広いとされているが、社会文化や民族、個人の性格やその相手によっても差がある。一般に、親密な相手ほどパーソナルスペースは狭く(ある程度近付いても不快さを感じない)、逆に敵視している相手に対しては広い。

相手によっては(ストーカー等)距離に関わらず視認できるだけで不快に感じるケースもある。

引用元:wiki

 

パーソナルスペースを読まずに越境してくる人が嫌いです。

苦手レベルじゃなく、これはもうはっきり嫌いだっ! 空気が読めない人のことは「あらあら、またやってる」と笑えるけれど、パーソナルスペース越境者にいたってはこちらに直接被害がくるので、もう本当にダメだーダメなんだー。わたしアナタのことが大嫌いなんです、散々「嫌い」をアピってるはずなんです、近寄らないでーっていう。

つい最近も越境者のオバサンにイライラが爆発しすぎて泣きそうになったばかり。笑

とはいえ、わたしなどは色恋産業に長く従事していた過去があるためパーソナルスペースを読んでお客さまに接さなければ売上げに直接響く。お店にも迷惑がかかる、お店のママにも叱られる。

だから「はじめは読めなくても、読めるようにならなければいけなかった」~わりと読めるようになっただけで、アメリカから日本に移り住んだ当初は、んなものなど完ぺきに無視。海外仕込みの超フレンドリーさでグイグイいきすぎた。だから同級生からはすんげー嫌われてた。今は反省している。

 

パーソナルスペース、守ってますか?

密接距離…ごく親しい人に許される空間

○近接相(0~15cm):抱きしめられる距離
○遠方相(15~45cm):頭や腰、脚が簡単に触れ合うことはないが、手で相手に触れるくらいの距離

個体距離…相手の表情が読み取れる空間

○近接相(45~75cm):相手を捕まえられる距離
○遠方相(75~120cm):両方が手を伸ばせば指先が触れあうことができる距離

社会距離…相手に手は届きづらいが、容易に会話ができる空間

○近接相(1.2~2m):知らない人同士が会話をしたり、商談をする場合に用いられる距離
○遠方相(2~3.5m):公式な商談で用いられる距離

公共距離…複数の相手が見渡せる空間

○近接相(3.5~7m):2者の関係が個人的なものではなく、講演者と聴衆と言うような場合の距離
○遠方相(7m以上):一般人が社会的な要職にある人物と面会するような場合におかれる距離

[引用元:wiki]

モテるとか、モテないだとか。モテるけれどわりと遊ばれて終わっちゃうことが多い人、その他大勢にはモテないけれど、たった1人のターゲットを確実にロックオンできる人って美醜の差や若さうんぬん以前に、この『パーソナルスペース』の扱いの上手い下手が大きく関わっているような気がします。

 

分かりやすく言うと、距離のつめ方・離れ方が絶妙

Aタイプ

恋愛がちょっぴり苦手(いい思いをあまりしていないetc…)な女の子って、お相手の『君のことをもっと知りたい』という欲をあおる前に、「私アピール」「私推し」をしすぎていたり……相手のパーソナルスペースを無視したアピール

Bタイプ

相手はええ感じで好意を見せていてくれている(パーソナルスペースをつめようとしている)のに『イヤです、怖いです、私あなたのこと疑ってます(キリリッ」てな感じで、パーソナルスペースを『社会距離』から広げないようにつとめていたり……相手をなかなか『固体距離』に入れない

 

――ように思います。たくさんの女の子たちと日々密接に接しているので、わりと当たってるんじゃないかな、と。Aタイプの人は、はじめはメールやLINEのラリーが続いていても次第に相手からの連絡が滞る。Bタイプの人は「好きな人からは好かれないのに、ヘンな人にばかり好かれてしまう」みたいな感じ?

ちなみに「強引に押せば女は落とせる!」と思っている男性――女性をある意味、軽視している――はBタイプの女性をわりと得意としているような気がします。んでもってBタイプの女性は、この手のタイプの男に振りまわされてクタクタになるようなイメージ。フフッ。

男性からパーソナルスペースに入ってきてもらえるよう仕向けるのもOK。例えば、携帯画面を一緒に覗くよう仕向けたり、ちょっぴり高度なテクニックですが、『履き慣れない靴だから足が痛くなっちゃった』なんて言って歩くペースを一緒にしてもらったり。

[引用元:両思いの秘訣は“距離感”にあった!? 「パーソナルスペース」を利用して相手をドキドキさせる方法]

 

↑こういったことを自然とできる男性・女性をたまーに見かけますが、彼らはやはりもれなくモテる。それこそ前述したように美醜の差はさほど関係なく。植田愛美先生の上記の記事いいなぁ、すごくなっとく出来る。

ちなみにわたしは、相手が「爆笑」した瞬間にパーソナルスペースを一気につめることを得意とします。だからわたしは相手を笑わせること・爆笑させることに重きをおいています。爆笑すると心の扉が一瞬開くから、そこに入り込む。つま先をねじ込む。つま先はねじ込むけれど、ふくらはぎまではねじ込まない。それをすると嫌われてしまう&怖がられてしまうから。某新聞屋の勧誘オヤジ、おまえのことだっ!!!

当大人モテLAB.の連載陣の中には、精神科医のドクター山下がおられるのでいつかこの「パーソナルスペース」について書いてもらおうっと。山下先生、よろしくー♪

[関連:笑い方から相手の性格・本心を見抜く方法]

佐伯先生

Viva! 職場で嫌われる「マボロシの希望の星」!
ゆとり世代に生きる年下彼氏の結婚観。年下の彼氏の男心と心理
アラサーアラフォー女性の「売るべきところ」と「残念なところ」
自称ゆとり世代男子に喜ばれてしまった、ハケン女子の意外な一蹴!
30代で大きく差が開くから、20代で用意しておきたいたった1つの道
ゆとり世代ホストは発声練習からはじめる
30歳からでは遅い!若い女の子と恋がしたいなら男もアンチエイジング
男性もアンチエイジング。メンズコスメよりも、女子コスメを使いましょう!
アンチエイジングは終わりがない:遅かれ早かれ、見た目は着々と“おばさん”に

 

The following two tabs change content below.
harunorei
<エッセイスト春乃れぃ> over28独身男女を対象とした、大人モテレッスンを2013年1月よりスタート、2017年6月30日を以て生徒募集は完・全・終・了―― 400名をこえる生徒たちのリアル婚活現場から『望んだとおりの結果が出る婚活の仕方』を導いたわたしが、すぐそばで見てきた“1000件くらい”の婚活の中 / オトナと呼ばれる年齢に達しているけれど、男性とお付き合いをした経験が1度もない未経験な女性たちに向けて描き下ろしたオトナの恋の流れ / 新規短期間でプロポーズされる率『88.4%』の秘訣をあますところなく書いたプロポーズされる部屋作り/TOILET / プレ・プロポーズのための13の確認が大好評!