年齢=彼女いない歴な童貞野郎が1回目のデートで気をつけるべき3つのこと 
Shock-ed

大人モテラボで愛を叫ぶ[5]作:柴門坊才

 

童貞野郎が1回目のデートで気をつけるべき3つのこと

連載のタイトルは「大人モテラボでも愛を叫ぶ」なので、たまには男にも愛を叫ぼう。ちなみに、「LOVE LOVE 愛を叫ぼう~」でお馴染み、DREAMS COME TRUE「LOVE LOVE LOVE」は248万枚も売れた。今回の話とは全く関係ない。

テーマは、『童貞だった頃に自分に伝えたいこと』。まだウブで、女と話すだけでドキドキしていた頃の俺が読んだら、少しは役に立ちそうなことを書いた。あくまで過去に俺に向けて書いているが、一般の童貞野郎にも役に立つかもしれない。

女性には「男ってこんなアホなこと考えながらデートしてるんだ〜ウケるんだけどw」みたいな、上から目線で読んでもらいたい。

童貞野郎が1回目のデートで気をつけるべきことは全部で3つある。

 

1.とにかくお前が決めろ

デートには、実に様々な選択の場面がやってくる。例えば――

どの店に行くのか
何を食べるのか
何時間で店を出るのか
この後どうするか

これらの全てを、とにかくお前が決めろ。

相手に希望を聞いても、たいていは「任せる」だの「なんでもいい」だのという返事が返ってくる。最初から「全てオレが決めるぜ!」くらい気持ちでいろ。オラオラなホストみたいになれってことじゃない。

紳士的にリードしろって意味だ。

一番いけないのが迷うこと。「何を食べるか」とか「この後どうするか」とかで、長いことグダグダ言っている男はモテない。彼女に情けない男と思われるからだ。選択には責任が伴う。

デートの場合、行った店の雰囲気が悪かったら選んだ奴のせいになるし、パスタをシェアするにしても不味かったらメニューを選んだ奴のせいになる。決められない男は、こういった責任から無意識に逃げている女はそれを本能で感じ取る。弱っちいオスに惹かれる女はいない。

失敗してもいいからすぐ決めろ。その覚悟もした上でとっとと選択しろ。例えば、選んだ店の料理がマズくても「クッソマズかったね~」と笑い話にすればいい。というか、マズければ話のネタになるからそういう意味ではオイシイ。あ、おやじギャグみたいになった。

 

2.とにかく聞き役になれ

徹底して聞き役にまわれ。

女は話を聞いてほしい生き物だ。自慢話や自分語りなんてもってのほかだ。最高にダサい。

質問の達人になれ。

心配なら質問をあらかじめ考えておけ。仕事のこと、好きな男のタイプ、休みにすること。彼女に興味があれば、どんどん出てくるはずだ。

 

3.とにかく店選びは慎重にやれ

個室は選ぶな。

まだ慣れていない相手との会話に沈黙はつきものだ。沈黙が気にならないような、ややガヤガヤしている店を選べ。出来れば対面よりカウンター席が良い。照明は薄暗い店にしとけ。彼女との親密度が増して会話が弾みやすい。

ちなみに、デートは上記のような店を選んだほうが良いという心理的な法則が実際にあるらしい。俺は経験から自然とこんな店を選ぶようになったのだが、そういった裏付けもあるので信用しろ。

会計は全てお前が払え。

割り勘でも何とも思わない女もいるが、そのラインや常識は人それぞれだ。全額払っといたほうが無難だ。

まだまだあるが、これ以上言ってもどうせ覚えられないと思うので、この辺でやめておく。簡単に言うと、『相手を安心させればいい』のだ。この安心とは、相手に「女慣れしている男」に見せること。というか、初回のデートは、ほとんどこれで全てが決まる。

1回目のデートで彼女が一番見るのはそこだ。

お前の人格よりもそこを気にする。もしもデートの後に連絡が途絶えたら、「この男に魅力を感じなかったから会いたくない」というよりは、「この男と今後も連絡をとるのは危険そうだから会いたくない」と思われた可能性が高い。

初回のデートは品定め程度でしかない。本当のお前は魅力的な人間かもしれない。

だけど、最初から自分を出そうとするとおかしくなりやすい。だから、とにかく女慣れしている男に見せろ。キョドる、考えすぎる、気を遣いすぎる。こういう問題は、それなりに女慣れしている男に見せようとすることで、相当ごまかせる。

小賢しいテクニックなんてクソ食らえなのはわかる。

だが、違う自分を演じろと言ってるんじゃない。大人の男のマナーみたいなもんだ。もし2回目以降のデートがあれば、本当の自分なんて嫌でも自然と出てしまう。だから、嘘をついているわけじゃない。

それに、誰かの格言でこんなものがある。たしかこんな感じの言葉だった。

恋とは、相手を知りながらするもの
愛とは、相手を知った上でするもの

恋は幻想でしかない。相手を知らないから好きになる。理想の異性を相手に重ねているだけだ。誰もが本当の相手を愛していない。恋なんてその程度のものだ。

ただ、極稀に奇跡が起きる。

恋を越えて愛にたどり着くことがある。相手の全てを知った上で大事にしたいと思うことも確かにある。本当に超超超低確率だけど、そこにたどり着くと人生は輝きだす。一番大切なのは、そこにたどり着くことだ。

だから、まずはきっかけを作ろう。過程はどうでもいい。本当に大事なものは、その先にある。
 

メンズ大人モテLAB.
男性がリップクリームを塗るのは、アリ? ナシ?
30歳からでは遅い!若い女の子と恋がしたいなら男もアンチエイジング
男性もアンチエイジング。メンズコスメよりも、女子コスメを使いましょう!
男が勘違いしている恋のテクニック~頭ぽんぽんは本当に恋に効く?
日本発! オタク専門紹介エージェント誕生
男性に喜ばれるプレゼント、iPhone用ケーブル・メンズコスメ
マグナムTOKYO。色気とオーラを身に纏う危険な香りの元サラリーマン
あゆみのプロレス観戦日記[9];あゆみ流処世術、プロレス篇
男の汗・皮脂・体臭・香り事情、デオドラントな紳士淑女への挽歌
草食男子のための恋愛学、不快感を与えずにしゃべるということ
ボスの資格:ボスがボスであるために
あなたは大丈夫? 嫌われるシモネタ、引かれない下ネタの線引き
歩道を走る自転車の「チャリンチャリ~ン」に、イラついたことがある者たちへ

 

photo by: CarbonNYC
The following two tabs change content below.
柴門坊才
合コン誘われ経験数1,000回超の放送作家。男の本音の話をしよう~なぜか、恋が上手くいかない女性へ●電子書店パピレス 2012年&2013年 この本が売れました大賞1位(携帯版/恋愛実用)│電子貸本Renta!2012年 年間売上ランキング第1位(恋愛How to)│Apple Store有料ブックランキング デイリー6位。