絶対に失敗しないデート~女性が喜ぶ「手間」の話。

すずみりも愛を叫んでみた[164] 作:ジャニーズウォッチャーすずみり

 

「こんなに女心をわかっている人っているのねー!きっとすごいモテるんだろうな~」と思う人がいます。

 

その方はラブホスタッフをされている上野さん。

そのまんま「ラブホの上野さん」で現在本郷奏多さんが上野さん役でドラマが放映されてますし、漫画や本も出ているのでご存知の方が多いかもしれませんが、見るたび、読むたび上野さんは頭がいいなぁと。

とにかく女性が「本当はこう思っているの! 言いたいの!」ということがよく書かれている。

 

例えばデートのお店選びについて

料理がおいしい
雰囲気がよい
センスもよい

そんな素敵なお店を予約したら女性がとっても喜んだ。男性は「デートの相手が喜んでくれたお店だから間違いない。次回も使おう!」となる。

 

じゃあ、2回目のデートで同じお店に行けばまた女性は喜ぶのか?

答えは「喜ばない」です。

すずみりは一応女性なのでなんで喜ばないか瞬時にわかります。言うまでもない。なぜなら「手抜き」を感じるから。

 

女性って自分を特別に扱ってくれるのが大好き。

自分の好きな食べ物を聞いてくれて、たぶん普段はいかないだろうお店を私が喜ぶことを考えて、この日(デート)のために調べて予約してくれる。それがとってもとーっても嬉しい。

素敵なお店というのは嬉しいのだけど、それよりもお店を選んだ過程、どれだけ自分のことを考えて時間を費やしてくれたかを感じるほうが大事。「このお店にしとけば、喜ぶんでしょ」が大嫌い。

女性はわりと普通にできることなので「同じことされたらイヤじゃないの? 自分のために一生懸命考えてくれるって嬉しくないの?」って言いたいけど言えない。そして思うんです「あぁ、この人は私を好きなわけじゃないんだ」と。

けれど、男性はなんでダメなのかわからない人がいる。そこで上野さんはわかりやすく一言で「手間」をかけろと言ってます! パチパチパチ。

実際は上記以前の男性のほうが多い気もします。先日、数年彼女なしの男友達の話を訊いてひっくり返りそうになった。

 

絶対にモテない男の気遣い

相手がどんなご飯を食べたいか訊いてない
お店を予約しない
前の彼女の話を平気でする

「えっ? それでなんで彼女が出来ないかきくの?」は、ぐっと飲み込んで「女性からしたらなんの手間もかけてない、なんなら前の彼女が忘れらないんじゃないの? 私じゃなくて前の彼女にいけば? って思ちゃうよー」と、上野さんを参考に言ってみました。

男友達にももちろん言い分はあって、前の彼女の話をすることで、例えば夢の国に一緒にいくことは苦ではない男だよアピールをしてるらしいです。前の彼女の話がそんな意味を持つなんて、すずみりも男心はわかりません。

異性のことは「ほー、それがわからないのね? そんなつもりだったのね」がわかり、同性のことはうなずきまくる。そんなラブホの上野さん、楽しんで見ながら勉強してみようと思います。

それにしても上野さん、いったいどれだけ場数を踏んでわかるようになったんだろう。上野さんに興味がつきない今日この頃です。

 

The following two tabs change content below.
ジャニーズウォッチャーすずみり

ジャニーズウォッチャーすずみり

30歳OL:母が光GENJIの大ファンだった影響を受け、幼少の頃から筋金入りの&根っからのジャニーズ好き! ●光GENJIにはじまり、現在の自坦は亀梨くん。副担は松潤・二ノ。G坦は「嵐」。といつつ、キスマイの玉森くんもー♪ 気が多いのが玉にキズな私です。でもミンナかっこいいんだもん♪♪